ブルーベリー 効果

ブルーベリーの効果

疲れ目を改善してくれる食べ物として最も有名なのは、ブルーベリーではないでしょうか?

 

どうして、ブルーベリーを口にすることによって、疲れ目の改善をすることができるのかというと、ブルーベリーには、アントシアニンといわれる成分が含まれているからです。アントシアニン以外にも、色々な栄養素が含まれているのですが、特にアントシアニンの含有量が多くなっています。

 

目には網膜といわれる箇所があるのですが、この網膜にはロドプシンといわれる物質があります。このロドプシンを作り出すためのサポートをするのが、アントシアニンとなっているのです。そのため視力を回復したり、疲れ目を癒す効果をもたらしてくれるのです。

 

さらに、眼精疲労になると、肩こりや頭痛などの症状の原因になってしまうのですが、眼精疲労を予防してくれるため、肩こりなども防ぎやすくすることができるようになるのです。

 

また、ブルーベリーに含まれているアントシアニンを摂取することによって、仮性近視や白内障、高血圧性網膜症、糖尿病性網膜症などの目の病気の予防効果も期待できるとされています。

 

ある実験で、3か月間ブルーベリーが配合されているサプリメントを飲み続けた結果、上記のような目の病気に効果をもたらしたという結果も出ているのです。

 

さらに、高血圧予防効果も、アントシアニンにはあるといわれています。これ以外に、血管の保護や活性酸素予防、毛細血管を硬くしない効果などといった、健康にいい効果をもたらしてくれることも研究で判明しています。

 

このようにブルーベリーを口にすることによって、健康にいい効果をいくつも得ることができるようになるのです。

更新履歴